2009年05月23日

英王立造幣局がハローキティの記念コイン発行☆でも、どこの国の通貨なの?

kitty

サンリオのキャラクター「ハローキティ」の生誕35周年記念コインが25日、発売される。74年に英国生まれ、ロンドン在住というキティの設定にちなみ、英王立造幣局で鋳造、英連邦クック諸島が発行する。

コインは、時計台「ビッグベン」をバックに、ボーイフレンドのダニエルとドライブするキティが描かれた50ドル金貨や、「タワーブリッジ」を望むテムズ川沿いでデートするキティとダニエルの5ドル銀貨など、ロンドンの名所や紋章をあしらった6種類を発行。表面は英連邦の法定通貨のみに許可されているエリザベス女王の肖像が入っている。

25、50ドル金貨が各1000枚、10ドル銀貨が1500枚、5ドル銀貨(3種類)は各1000枚限定で、日本で先行発売され、英国をはじめ世界各国で販売される予定。

日本では「サンリオ・オンライン・ショップ」などのネットショップや、東武百貨店池袋店(東京都豊島区)、伊勢丹新宿店など5店で取り扱う。

毎日jp

こども銀行のコインみたいですね^^

でもキティが可愛いから許します。

ところで、50ドル金貨って書いてありますが、イギリスでもドル金貨って?

ポンドじゃなくて?????

と思って検索してみたら、クック諸島って英連邦だけど、イギリスじゃない。

昔は英国領だったけど、今はなんとニュージーランドらしい^^;;;

もう一体なにがしたいのか、よくわからん、この金貨Σ( ̄ロ ̄|||)

wikiによると↓↓

法定通貨には、ニュージーランド・ドルとクックアイランド・ドルの二種類があるが、ニュージーランド・ドルだけが国内で流通している経済通貨である。

クックアイランド・ドルは以前は硬貨と3ドル紙幣として発行されていたが、現在では通貨としての流通実態はなく、土産物として売られている。そのため、クックアイランド・ドルと他の通貨との為替交換は現在では行われておらず、主に海外のコレクター向けに発行されている。

2004年に株式会社サンリオの依頼によって日本国内向けのハローキティ金貨・銀貨が発行されている。

観光地のお土産ってところですかね〜?そういえば、キティちゃんって根付けとして

日本各地のお土産屋さんで色々なコスプレ?しているね。

キティも色々大変そうですね^^;;;;

posted by kamex at 22:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。